性生活が合わない旦那(夫)!離婚した方がいいの?

当ページのリンクには広告が含まれています。
マイ

こんにちは、マイです♪

「セックスの相性が合わない…」

そんなツライ悩みを抱えているカップルは結構多いんです。



性生活の相性が合わず、セックスレスになる。

これは、子供を望んでいるカップルには特に深刻な問題ですよね…



中には、「離婚した方がいいの?」「いっそのこと別れてしまおうか」と考える人もいるほど。



今回は、

◆性生活の不一致はどうすればいい?
◆離婚するしないの決断は?

という内容でお届けしたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね(*^-^*)

スポンサーリンク
目次

旦那(夫)と性生活の相性が合わない!対処法と理由は?

セックスの相性が合わないという深刻な問題。

どのように対処したらいいのでしょうか。



そもそも「相性が合わない」と感じるその根底には、

「セックスが下手」

という相手に対するホンネがあると思うんですね。




で、なぜセックスが下手かというと…

◆自分の快楽だけを求める自己中心的なセックスになっている
◆経験が少ない
◆ムード作りができていない

こんな感じだと思います。




女性はセックスに対して、ムードを求めるわけです。

やさしく触れられるだとか、ステキな言葉をかけられるだとか。

それが満たされた上ではじめて、からだの快楽を感じるわけですよね。

でもこれをスッ飛ばす男性がめちゃくちゃ多いんです。




一方で、いわゆる「セックスが下手」と思われてしまう男性は、自分の快楽のことしか考えていない

つまり、自己中心的なセックスです。

そして、このようなセックスは、女性はまったく気持ちよくもないし、むしろ苦痛なんです。

そして困ったことに、自己中心的なセックスをする男性は、「自分はセックスが上手い」と勘違いしていることも往々にしてあるのです。





では、どんな人がセックスが上手いのかというと、「相手を気持ちよくさせたい」という気持ちが強い人なのだと思うわけです。



「どうすれば妻はよろこぶかな」「ここに触れたら相手は気持ちよさそう」と、セックスに対して研究熱心な人は、もれなくセックスが上手い人だと思うわけです。




「オレを気持ちよくさせて」と求めるばかりで、イッて終わり。

一人で勝手にシャワーを浴びて、ベッドでイビキ。

これはセックスが下手の前に、男としてサイテーなわけです。

これでは、妻から「セックスしたくない」と思われて当然ですよね。




逆もしかり。

女性だからといって、男性(夫)に求めるばかりでは相手も疲れます。

良好な夫婦関係を望むのであれば、「お互いに」が基本なんです。

それには、相手への愛情や感謝、そして興味といったものが欠けていると、うまくいかないわけなんですよね。



それともう一つ。

それは「経験不足」というケースです。

これは男性も女性も。

でもこれは仕方ない。

誰だって最初は経験不足だから。






こういったことをふまえて、どう対処すればいいか。

わたしがおすすめするのは「セックス会議」です。

「どうして欲しい」ということを伝える。

「どうすれば気持ちいい?教えて」ということを正直に話し合うんです。

真剣に話し合うことで、糸口が見つかるかもしれません。



話し合いもせずに、「察して」「理解して」はムリです。

男性と女性では、考え方や価値観が違って当然です。

ましてや、からだのつくりは全然違うので、伝えもせずに分かってもらうのは不可能です。



話しあった上で、すぐにうまくいかなくてもいいんです。

「わたしのためにがんばってくれた」と感じられたら、もう合格です。

少しずつでも前に進められるはずです。




正直に話すことでムカっとくることを言われるかもしれないけれど、そこは素直に受け止めましょ。

でも「あなたセックス下手!」とか「なんで、そんなに経験が少ないの!」なんて言っちゃダメですよ!

特に男性はナイーブですから。


膣トレ
リュイールホット

セックスの相性が合わない旦那(夫)とは離婚した方がいい?



セックスの相性が合わないと…

離婚した方がいいのかな…


と考える人が少なからずいるようです。





上述したとおり、まずはパートナーとセックス会議をしてみてください。

それでもダメ。

どうしてもこの人とのセックスは苦痛。

そういう結論に達した場合。

◆離婚も視野に
◆家族として割り切る
◆求める場所を別でつくる

こんな感じではなかろうかと思います。




セックスの相性が合わない・できない=愛情を感じることができない。

そう感じるのであれば、離婚もアリだと思います。

結婚している限り、ずっとこの状態です。

それでは女性としての幸せを感じることができない。

それはさみしい。

そう感じるのはあたり前のことなんです。

たった一度きりの人生。

自分の気もちに正直になるのは悪いことじゃないですよ。





セックスの不一致はひとまず置いておいて。

人として夫のことは好き。

やさしい。

何一つ不自由のない生活もできる。

家族の一員として愛情を注げる。

そういった場合は、もう家族として割り切ってしまうというのも一案。


「セックスするべき存在」っていう考えをなくすんです。

自分の息子とか自分の父親、おじいちゃんみたいな感じです。

そういう人とセックスってしないわけで。

だから夜の生活がないことを「普通」にするわけです。

夫婦生活については多少のさみしさはあるけれど、もう家族として割り切っちゃう。





ここで問題がひとつ。

それは妊娠しないこと。

赤ちゃんを望んでいる夫婦にとって、セックスレスは致命的ですよね。

そもそもシないとデキるわけがない。



シリンジ法」って知っていますか?

いろんな理由でセックスができなかったり、不妊治療にとまどいがあるカップルの間で、最近話題になっているんです。

針のない注射器(シリンジ)に入れた精液を膣内に注入するというものです。


この方法だと自宅で手軽にできるし、経済的な負担もわずかなんです。

実際にシリンジ法で赤ちゃんを授かった人はたくさんいて、シリンジ法を試すカップルが増えているらしいんですよね。

セックスはあきらめることはできても、赤ちゃんはあきらめられない!

そんなカップルにぜひ試してほしい方法です。

くわしくは、下の画像をクリックしてみてくださいね↓↓





で、次。

離婚しないことを選択した場合。

わたしの性欲はどうなるのかと(笑)。

これはわたしの私見ですが、苦痛な人と無理やりヤッてもぜんぜん気持ちよくないじゃないですか。

だからもう、自分で見つけるんです。

自分の性欲を満たしてくれる何かを!(笑)





浮気とか、それだけの関係の相手を見つけるとか、それはあまりにリスキーすぎるけど。

たとえば、二次元のアイドルの世界にどっぷりハマるとかね。

マイ

で、自分でヨシヨシしてあげる(笑)


もうね、負の感情はいっさいがっさい忘れて。

そしたら案外ラクになれると思うんですよね。

合わない旦那とのセックスにモヤモヤするよりも。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

性生活の不一致というのはむずかしい問題ですよね。



まずは、相手の気持ちを知ろうとする。

そして自分の気もちも伝える。

これに尽きるかなと思います。



相手が何を望んでいるかが分からないから自己流でコトをすすめる。

そしてこれは勘違いだったり、ひとりよがりだったりするわけです。

2人でしっかり話し合うことで解決するかもしれませんよ。




その上で、人生においての幸せを見いだせないのであれば決断の時かもしれません。

「こんなことで離婚なんて…」なんて思わなくていいです。

むしろ大事な問題です。

ガマンや不満をずっと抱えたままの人生より、リスタートして幸せを手に入れる方がいいかもしれません。



人生はたった一度きり。

ステキな人生を歩んでくださいね(*^-^*)

マイ

最後までお読みいただきありがとうございました♪






ランキングに参加しています!クリックで応援してね♪

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◆42歳で男の子を出産
◆2度の流産を経験
◆赤ちゃん待ちの人に寄り添いたい

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

目次